簡単ダイヤモンド買取術 ダイヤモンド買取の際は様々なリサーチをしたうえできましょう。

ダイヤモンドは中古にならない

ダイヤモンドなどの宝石類は、実は中古にならないのです。

そのため、ダイヤモンド買取店などで、ダイヤモンドを買取ってもらったあと、あなたのそのダイヤモンドは数ヶ月後にはどこかのお店で新品のダイヤモンドや指輪として販売されているかもしれないのです。

何故このようなことがありえるのかというと、ダイヤモンドは他の商品と違い天然ものであり、それ自体に値打ちがあるからです。

もちろん傷が入っていたりしたら、値段は下がりますが、そうでない限りダイヤモンドは永遠に中古にはなりません。

天然の石とはそのようなものなのです。

そのため、一般の宝石店に売っているダイヤモンドがついたアクセサリーは、以前にどこかで誰かがしようしていたものかもしれないのです。

もちろんある程度は磨かれてはいるかと思いますが、それでも誰かに所有されていた可能性は高いのです。

このことを知らない人は大変多く、ブランド物のアクセサリーショップで買えば、そのダイヤモンドは新品であなただけのものだと思ってしまうのです。

もちろん、指輪やネックレスにダイヤモンドがついていたとしたら、その指輪やネックレスのステンレスやチェーンの部分は新品かもしれません。

そのダイヤモンドに合わせるため、新しいものを作ったのかもしれません。

しかし、ダイヤモンド自体はさまざまなルートをたどっていろんなところにめぐりめぐってそのお店に来るのです。

皆さんも、このような基礎情報(http://www.one-heart.jp/about/column/rough11.html)だけでも、理解し、覚えておくことが重要でしょう。

Comments are closed.

Post Navigation